鉄筋コンクリート造で長期的な経営

アパートやマンションなどの共同住宅の構造は、主に木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造があります。中でも、鉄筋コンクリート造は、耐用年数が長く、風水害にも強く、耐震性、耐火性、遮音性などに優れており、数年後のリノベーションも可能です。
また、最長35年の借入れも可能ですので、長期的な経営にはおすすめです。

■建物の法定耐用年数

 木造 22年
鉄骨造 34年
鉄筋コンクリート造 47年