2017.12.20 アスペルジュ白枝の体感見学会を開催しました!

 先般、12月16日(土)、17日(日)に出雲市白枝町で建設中の『炭の家』アスペルジュ白枝(2LDK×21戸)において構造・体感見学会を行いました。
 風雪の舞う中、地主様、入居予約者、一般見学者等、両日で33組70人超の方にご来場いただきました。
 今回は工事途中の現場で、鉄筋コンクリートの構造部分と、完成させたモデルルーム3部屋を見学していただき、1部屋目では炭八敷設により工事中であるにもかかわらず建材等のニオイのしない部屋、2部屋目では炭八を敷設していない部屋では新築特有のニオイの残った部屋を体感、炭八のあり、なしでの消臭効果を実感していただきました。そして3部屋目では再度炭八敷設の部屋で天井を張らずに炭八が見える状態で建材等のニオイの無さを再認識、炭八敷設状況を確認していただきました。
 他のアパートから転居予定の方からは、本当に臭いニオイがしない!、設備が良い!、駐車場が広くて2台込みで良い!等の感想をいただきました。また、他の炭の家から見学に来られた方からは、少しずつ進化している炭の家に感心しておられました。
 今回、見学会開催前日までの予約数は10戸でしたが見学会開催中に3戸の予約があり(残り8戸)、近日中に検討したいという方が4〜5組あり、今回も2月には満室での引渡しが見込める見学会となりました。
 『炭の家』では、いつでも見学・体感していただけけるようモデルルームを出雲、松江に3部屋ずつ用意しております。ご興味を持たれた方は、お気軽に弊社までご連絡下さい。お待ちしております。

 また、来春4月21日(土)、22日(日)には、しまね土地活用研究会主催の第8回勉強会を開催予定です。詳細が決まり次第お知らせいたしますので、是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。

2017121.jpg

2017122.jpg